若々しい顔立ちになる為に|最高の結果|クリニックで目の下のたるみをなくそう

最高の結果|クリニックで目の下のたるみをなくそう

若々しい顔立ちになる為に

カウンセリング

程度に合わせたケア

頬は、加齢によってたるみが生じやすい部位です。しかし、美容外科で適切な治療を行えば、ハリがあって若々しい肌を取り戻すことができます。美容外科では、頬のたるみの度合いに合わせて、治療方法を変えています。この工夫によって、どんな肌も美しくよみがえります。笑ったときにほうれい線が目立ったり、毛穴が開いているケースは、軽度のたるみです。この程度の症状なら、マシン治療で改善が見込めます。中度のたるみは、無表情でもほうれい線がくっきりしている状態です。この場合は、糸を使用して、筋肉を引き上げる治療を施します。緩んだ皮膚がフェイスラインを崩しているなら、重度のたるみといえます。その適切な解消法は、皮膚を切除する手術です。

猫背に注意

上述のように、頬のたるみは、美容外科で解消ですきます。しかし、治療の効果を長期的に維持するためには、正しい姿勢が重要です。とくに気を付けるべきことは、猫背にならない点です。猫背は、背中の筋肉に力が入っていない状態です。それと同時に、顔の筋肉も弛緩している状態に陥っているゆえ、表情筋も緩んでしまいます。その状態が長く続くと、頬にたるみが生じやすくなります。よって、いつでも正しい姿勢を保つように心がけます。近年は、パソコンやモバイル機器を注視する時間が増加していることで、自然に顎が前に出て、背骨を丸める姿勢になりがちです。そこで、腕を回して、肩胛骨を動かすストレッチ運動がおすすめです。そうすれば、背骨が自然と伸びて、美しい姿勢になります。

Copyright© 2016 最高の結果|クリニックで目の下のたるみをなくそう All Rights Reserved.